This is delicious !!

カテゴリ:生菓子( 231 )




いちごのシュー♪

a0221886_12585190.jpg




いつものレシピで、シュークリームを焼きました。

普通はエクレアの方にチョコレートがけですが、
エクレアはいちごを挟んでカワイイ感じに仕上げたかったので、
シュークリームの方にチョコがけしてみました♪


a0221886_12542294.jpg



シューは、自分のレシピの中でも最近一番よく焼いている気がしますが、
今回は皮がバリっと焼きあがって、自分的になかなかいい感じです♪


a0221886_1332345.jpg



エクレアは半分に切って、底の方にはカスタードを詰めました。
その上から生クリームをしぼっていちごをはさみ、
いちごの上にさらに接着剤かわりの生クリームをしぼり、フタをします。

シュークリームの方には、コーヒー味のカスタードと
泡立てた生クリームを混ぜて詰めました。

レンジカスタードで、牛乳を加えるときに
インスタントコーヒーを溶かして、コーヒー牛乳にして加えると、
簡単にコーヒー味のカスタードクリームができます♪


a0221886_139455.jpg



1個はそんなに大きくないですが、
クリームたっぷりで食べ応えがあります♪

いちごがあるだけで、カワイイお菓子に変身しますね~^^


a0221886_13122065.jpg



箱に詰めて、友人宅にお邪魔する際の手土産にしました。

箱のフタを覆うのに使ったイタリア地図プリントも、
WOLCAさんで無料ダウンロードしました♪
かわいくて、ホントに使える素材ばかりです♪

[PR]



by This-is-delicious | 2012-04-22 13:16 | 生菓子 | Comments(0)

クッキーシュー!

a0221886_9264175.jpg



お友達におすそわけさせてもらったココナッツクッキーの生地が、
最後どうにも中途半端に余ってしまったので、
シュー生地の上にのせて焼き、クッキーシューにしました。

いつものこの生地で。

小さい一口サイズでたくさん焼くことが多いのですが、
今回は、売っているものよりは若干小ぶりサイズの6個にしました。


a0221886_9323857.jpg



クッキー生地を薄くの伸ばして適当に切り分け、
絞り出したシュー生地の上にのせます。
その上からたっぷりの霧吹きをして焼き上げます。


a0221886_9332393.jpg



クッキーの部分がバリっとサクっとしてて、
余りモノクッキーの再利用ですが、十分においしいですよ~♪

シューの材料は、卵1個と少量の粉・バターと水だけなので、
考えてみればとっても経済的なお菓子ですね♪


a0221886_9352472.jpg



ただ、経済的でないのは、中のクリームですね…
たっぷり詰めようと思うと、かなりのクリームの量が必要です^^;

マカロンなど、卵白だけを使うお菓子を作ったときに、
残った卵黄でチャチャっとカスタードクリームを作って、
ラップに包んで冷凍しておくと、
クリームを使うお菓子も、面倒なく作れて便利です♪

今回も、そんな感じで冷凍してあったカスタードを、
ゆるーく泡立てた生クリームに加えて泡だて器で混ぜあわせ、
トロっとしたディプロマットクリームにして詰めました♪

[PR]



by This-is-delicious | 2012-04-07 09:47 | 生菓子 | Comments(0)

Happy Birthday to パパ♪

a0221886_2047573.jpg



今日は父の誕生日ということで、ケーキを作りました。

写真で見ると、実物以上にグダグダでムラムラなクリームで、
こんなモノを載せていいのかとも思うのですが…


a0221886_20472384.jpg



スポンジは、昨日の夜に夕ご飯を作る片手間に焼いておきました。

今朝は、父の前でデコレーションをはじめるわけにもいかず、
朝食を作って家族を送りだしてから
自分が出かけるまでの45分間で、必死に奮闘しました。

スポンジを型から出してスライスし、生クリームを立てていちごを切ってはさみ、
クリームの下塗り→本塗りをし、いちごを可愛く飾りつけたい!と思いつつ
「時間がないー!」と叫びながらとりあえずという感じでいちごを配置し、
時間がないのにさらにデコりたい欲に駆られて
ケーキの下端にクリームを絞ったものの相当グダグダで、
それでも写真を撮らないと!とがむしゃらにケーキを激写し、
どうにかこうにか冷蔵庫へ…

ケーキのデコレーションに慣れていないので、ここまでで30分もかかり、
ホっとしたのもつかのま、まだ部屋着ですっぴんじゃん!!ということに気づき、
残りの15分で歯みがき&化粧&着替えをして会社に行きました…^^;


a0221886_211092.jpg



私は最近まで一人暮らしをしていたこともあり、
お菓子を作るのが好きなわりには
家族の誕生日にケーキを作った記憶がありません。

というか、作るのが焼き菓子ばかりで、
生ケーキはロールケーキくらいだったのですが、
やってみると、ヘタでもデコレーションがなかなか楽しいです♪

いちごの飾りつけも、写真を見て改めてセンスのなさにがっかりなので、
ナッペとデコレーション、練習を積みたいと思いますー!

[PR]



by This-is-delicious | 2012-03-27 21:09 | 生菓子 | Comments(2)

プリンロール

a0221886_6354438.jpg



久々にプリンを作ったのですが、
ほか事をしながら鍋で蒸していたので、
ついつい時間をオーバーして「す」が入ってしまいました…

ということで、どこかで見かけたことがある「プリンロール」にしてみました。

ロールケーキの生地はこちらの共立てのもので、
今回は半量で小さな型で作りました。


a0221886_6425324.jpg



「プリンロール」、見たことはありますが、食べたのは初めてでした。

ふわふわの生地と、生クリームと、つるんとしたプリンと、
食べるごとに食感がおもしろいです~♪

プリンを抹茶味やコーヒー味で作って巻いたら、
もっと楽しいプリンロールになりそうです♪

[PR]



by This-is-delicious | 2012-03-13 06:47 | 生菓子 | Comments(0)

いちごのドームケーキ

a0221886_12235075.jpg



昨日は一応ひなまつりということで、
それを口実に、生ケーキの練習をしました。

思い出したくもないヘタクソなクリスマスケーキでだいぶ懲りたので、
ナッペの腕が問われないドーム型のケーキにしたのですが…
ボロボロ感は否めません…><


a0221886_12275969.jpg



12cmの小さな型で作りましたが、
ドーム型にするとけっこうボリュームがあります。

このジェノワーズ(スポンジ)は、何度も焼いているものなので、
レシピをご紹介させていただきます♪

<材料>  12cmの型1台分

卵(L)       1個
砂糖        40g
はちみつ     15g
牛乳        10g
薄力粉      35g

<下準備>

・型の底の大きさにコピー紙を切り、敷きこんでおきます(底面だけでOKです)。
・小さいボウルにはちみつと牛乳を入れ、湯せんなどで温めておきます。

<作り方>

基本は、このロールケーキの作り方と同じです。
ボウルに卵を割り入れてほぐし、砂糖を加えて湯せんで温めます。
卵が温まったら、ハンドミキサーの高速で泡立て、
羽に生地が一旦こもってからとろ~っと落ちるくらいまで泡立てたら、
低速で1分泡立て、泡のキメを整えます。

粉をふるい入れ、ゴムべらで切るように混ぜて粉っぽさがなくなったら、
温めて液状になっているはちみつ&牛乳を加えて、
全体をしっかりと混ぜ合わせます。

型に流し入れ、180℃に余熱したオーブンで20~25分焼きます。
竹串をさして、生っぽいドロっとした生地がついてこないのを確認します。

焼きあがったら、型ごと天板の上に逆さにしたて冷ますと、
水分の蒸発を防いで、しっとりした生地になります。


a0221886_12402079.jpg



ここからは、ご参考程度に…

今回、生クリーム150ccと、いちご1パックを使いました。
いちご6個をミキサーにかけてピュレ状にして、
ちょっと固めに泡立てた生クリームに加え、
ピンク色のいちごクリームをつくります。

苺は飾り用に2個取りおき、残りは縦に4等分くらいにスライスします。


a0221886_12473819.jpg



スポンジは型から取り出し、上部に斜めにナイフを入れて
ドーム状が作りやすいように角を切り落とします。

厚みを三等分にし、砂糖10gをお湯大さじ1.5で溶いたシロップを、
刷毛で各スポンジにしみこませます。

クリームを塗って苺をのせ、またクリームを塗ってからスポンジをのせます。
2回繰り返して3段を作ったら、表面に軽くクリームの下塗りをし、
最後に綺麗に本塗りをして仕上げます。


a0221886_1256489.jpg



今回は、上の飾りのクリームは、
いちごピュレを加えず白いままのものを使用しました。
なんだか私のはセンスがないデコレーションですが、
お好みでかわいくクリームやいちごを飾ってください♪

側面が寂しいので、いちごスライスをはりつけました。
苺を縦に4等分にしたとき、真ん中の2枚は飾り用になるべくとっておいて、
中にはさむ用は、外側の2枚から使います。


a0221886_12594824.jpg



いちおう切り口。

要修行、という感じです…^^;
[PR]



by This-is-delicious | 2012-03-04 13:07 | 生菓子 | Comments(2)

フルーツロール♪

a0221886_10132655.jpg



フルーツをたっぷり巻き込んだ、カラフルなロールケーキです♪

以前にもロールケーキをご紹介させていただきましたが、
前回のものは、卵黄と卵白を別々に泡立てる「別立て」生地で、
今回のものは、卵のまま一緒に泡立てる「共立て」の生地です。


<材料>
28×28c㎜のロールケーキ天板1枚
卵(L)           4個
砂糖            80g
蜂蜜            15g
薄力粉           70g
生クリーム       200cc
練乳            20g
苺・キウイ・パイナップルなど適量

<下準備>
・普通のコピー紙の四隅に型の形に合わせて切り込みを入れ、型に敷きこみます。
・オーブンを200℃に余熱します。

<作り方>

ボウルに卵を割り入れ、泡だて器でよくほぐします。
砂糖を加えて軽く混ぜたら、ボウルを湯せんにかけて卵の温度を上げます。
指を入れたときになんとなく温かいと感じるくらいになったら
湯せんからおろし、ハンドミキサーの高速で一気に泡立てます。

a0221886_1018201.jpg

羽を持ち上げたときにゆっくり生地が落ち、その跡がくっきりと
残るくらいまで泡立てます(10分くらい)。
液状に柔らかくした蜂蜜を加え、低速で1分くらい混ぜてキメを整えます。

a0221886_10183847.jpg

薄力粉を5回にわけてふるい入れます。
その都度、ボウルの底から生地をもちあげて、それを切りながら粉を
なじませるように混ぜ合わせます。
全て粉を加えたら、完全に混ざり合うまでしっかりと切り混ぜます。

a0221886_10185746.jpg

型に流し入れ、カードで全体をならします。
型の底からバンバンと3箇所くらい叩いて空気を抜き、
200℃のオーブンで13分焼きます。
焼きあがったら型から敷紙ごと取り出し、大きめのポリ袋にすっぽり入れて
袋の口を閉じ、乾燥を防ぎながら粗熱をとります。

a0221886_10195361.jpg

生地が完全に冷めたら、焼き色がついている表面を指ではがします。
ボウルに生クリームを入れてとろりとするまで泡立て、練乳を入れて一気に泡立てます。
1/4量を残して生地にぬり、適当な大きさに切ったフルーツを並べたら、残りの1/4の
クリームをフルーツとフルーツの間を埋めるようにぬり、手前から一気に巻き上げます。
ラップに包んで冷蔵庫で2時間くらい落ち着かせてから、切り分けます。


a0221886_10201253.jpg



共立ては、両方一緒に泡立てるのでキメが整いやすくて、
別立てよりもしっとりキメ細やかな生地に焼きあがります。

…と、お菓子の本で読みました(笑)

卵をしっかりと温めてから、ボウルを斜めにして
ハンドミキサーの羽に卵が絡むようにして、しっかりと泡立ててください。


a0221886_10244227.jpg



それにしても、切るのが下手すぎて断面がボロボロですね…

包丁をお湯で温めてさっと水気を拭いてからケーキを切ると、
温められた包丁の熱で生クリームが瞬間的に溶けるので
クリームが包丁に絡まず、キレイに切れます。

こういう断面にならないように、
上の方法でキレイに切って盛ってください^^;
[PR]



by This-is-delicious | 2012-02-26 10:31 | 生菓子 | Comments(2)

お花シュー♪

a0221886_18475823.jpg


週末に来客があったので、
お茶菓子にお花のシューを作りました♪

「パリブレスト」という、シュー生地をリング状に焼いて
クリームをはさんだお菓子なんですが、
可愛いお菓子にしたいなーと思って、こんな形にしてみました。


a0221886_1850558.jpg



ミストタードーナツの「ポン・デ・リング」のイメージで、
小さい生地8個くらいがつながって円状になるように絞って、焼きます。

このシュークリーム&エクレアの生地の分量で、
ポンデリングくらいの大きさのものが5個できたのですが、
1個は持ち上げた時に指に力が入ったようで、割れてしまいました><


a0221886_18533420.jpg



焼きあがって完全に冷めた生地を、上下に2等分します。
チョコカスタードクリームを絞り、半割にしたイチゴをのせます。

チョコカスタードは、レンジで作るカスタードクリームの、
最後のバターを加える工程で、刻んだチョコレート20gを加え、
バターと一緒に余熱で溶かせばOKです。


a0221886_1857460.jpg



イチゴの上に、泡立てた生クリームを絞ります。

「上からフタをすれば見えないからいいや」という魂胆がみえみえの、
雑な性格が出まくった絞りかたです…^^;

2等分した上の生地を被せれば、出来上がり~♪


a0221886_18574773.jpg



粉糖でおめかししてみました♪


a0221886_1858938.jpg



こちらは、ココアパウダーをふりかけてみました。

焼きあがった生地を上下に切り分けるのがちょっと大変ですが、
あとはシュークリームを作るのと変わりません。

生地を絞りだすとき、小さく絞った生地同士をつなげて円形にしますが、
焼いた時のふくらみを考えて、隣の生地同士が
くっつくかくっつかないか…という間隔で絞ると、
膨らんだ時にくっついて、キレイなポンデ型になります♪

[PR]



by This-is-delicious | 2012-02-21 19:03 | 生菓子 | Comments(2)

シュークリーム&エクレア♪

a0221886_9495383.jpg



休日のおやつに、シュークリームとエクレアを作りました♪

シューは難しいイメージがあるかもしれませんが、
焼く前の生地の柔らかさ加減を間違えなければ、
そんなに構えて取り組むお菓子でもないので、
ぜひチャレンジしてみてください~♪

<材料>

水             50cc
バター           25g
薄力粉          30g
卵              1個
生クリーム       100cc
カスタードクリーム    全量
チョコレート        適量

<下準備>
・バター・卵は作る1時間以上前に冷蔵庫から出し、しっかりと室温に戻します。
・薄力粉は2回ふるっておきます。
・オーブンを230℃に余熱します。

<作り方>

a0221886_9534321.jpg

バターを小さめに切り、水と一緒に小鍋に入れ、火にかけます。
強めの中火くらいで熱し、バターが溶けて水がフツフツと沸騰してきたら火からおろし、薄力粉を一気に加えて木べらで混ぜ、粉に水分を吸わせます。

a0221886_954338.jpg

鍋を再び火にかけ、生地の木べらで生地を転がしながら水分を飛ばします。
分裂ぎみだった生地がひとまとまりになり、鍋底にうっすら膜のようなものが
張ってきたら、火を止めて生地をボウルに移します。

a0221886_9543469.jpg

溶き卵を少量ずつ加えながら、木べらで混ぜて生地と卵をなじませます。
卵を少しずつ加えながら混ぜる、を繰り返し、木べらを生地から持ち上げた時に
生地が逆三角形の形にトロリと落ちるくらいの柔らかさになるまで、卵を加えます。
足りない場合は卵を追加し、全部使いきらなくてもこの柔らかさになれば、
そこでストップします。

絞り袋に入れ、エクレアorシュークリームの好きな形に絞り出します。
絞り終わりのツンと生地が立った部分は、手に水をつけて押さえ、
全体にしっかりと霧吹きをします。


a0221886_9551061.jpg
230℃のオーブンで15分焼き、さらに180℃に下げて20分焼きます。
オーブンの扉を開けると生地はしぼんでしまうので、
焼いている途中は絶対に扉を開けずに焼き上げます。
焼きあがってからもそのまま余熱の残った庫内で乾燥させながら冷ますと、
より皮がパリっとなります。

a0221886_9554393.jpg

生クリームを泡立てて焼きあがったシューに注入し、
続いてカスタードを注入します。
シュー用の口金がない場合、あらかじめ皮に穴をあけて、丸型口金で絞るか、
皮を半分に切って、スプーンなどでクリームをはさみます。
エクレアの方には溶かしたチョコレートをコーティングします。


a0221886_103420.jpg



2種類のクリームを別々に楽しめるように、中はこんなカンジ。
クリームたっぷりです♪♪

でも面倒なので、お好みで1種類にしたり、
2種類のクリームをあらかじめ混ぜてしまってもおいしいですよ~♪

[PR]



by This-is-delicious | 2012-01-29 10:06 | 生菓子 | Comments(0)

残念すぎるクリスマスケーキ…

a0221886_15493045.jpg



クリスマスだー!と気合を入れてケーキを作ってみたものの、
あまりの下手くそさに、我ながら相当凹みました…

このケーキは12cmで、3段にして苺をはさみました。
味はそこそこおいしかったのですが、
下手くそすぎるナッペに、センスなさすぎのデコレーション…

今写真を見て、改めて凹みました…



a0221886_1554259.jpg



そして、さらに立ち直れないくらい凹んだのがこっちのケーキ。
実はこっちを先に作り、あまりのひどさに、さらにさっきのケーキを作りました。

もともとチョコケーキを作ろうとスポンジを焼いたものの
うまく焼けず、ならばとドームケーキに加工することにしたのですが、
形もキレイにできず、ナッペもぐちゃぐちゃ。

極めつけは、ホワイトチョコをチ溶かして上からたらーっとかけたのですが、
ホワイトチョコがすべって生クリームと絡まって変なふうに固まって…

もはや、こんな写真を載せてもいいのか!?というレベルです。。

考えてみれば、焼き菓子は毎日のように作っていても、
デコレーションをするようなケーキを作ったのは、思い出せないくらい前のような…

来年のクリスマスには、この写真を見て大笑いできるくらいに
がんばってまたウデを上げたいと思います~!
[PR]



by This-is-delicious | 2011-12-24 16:03 | 生菓子 | Comments(0)

ロールケーキ

a0221886_1922888.jpg



前回ご紹介したカスタードクリームを使った、ロールケーキです♪

クリームは、生クリームだけでももちろんおいしいのですが、
私は断然カスタードとのミックスがおススメです♪

カスタードを作るひと手間はかかりますが、
レンジカスタードなら、たいした時間もかかりません~♪

<材料>

28cm角のロールケーキ天板1枚分

卵黄             4個
卵白             4個
砂糖         30g+30g
薄力粉         大さじ1
はちみつ        大さじ1
生クリーム       100cc
砂糖           大さじ1
カスタードクリーム   全量

<下準備>
普通のコピー紙の四隅に型の形に合わせて切り込みを入れ、型に敷きこみます。
オーブンを200℃に余熱します。
カスタードクリームを作って、冷やしておきます。

<作り方>

a0221886_19272368.jpg

ボウルに卵白を入れ、ハンドミキサーの低速で1分くらい泡立てます。
砂糖30gの半分を加えてハンドミキサーを高速にして一気に泡立てます。
白くモコモコしてきたら残りの砂糖を2回に分けて加え、角が立ったメレンゲを作ります。

a0221886_1928323.jpg

別のボウルに卵黄を入れ、残りの砂糖30gを加えて、
白っぽくなるまで泡だて器でしっかりと混ぜます。
はちみつを加え(寒さで固まっている時はレンジにかける)、
薄力粉もふるい入れ、泡だて器で粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせます。

a0221886_19282482.jpg

卵黄のボウルに卵白の1/3量を加え、泡だて器で底から生地をすくっては
ボウルのふちで泡だて器をトントンとして生地を落とすような混ぜ方で
卵白が見えなくなるまで混ぜます。

a0221886_19284522.jpg

残りの卵白の半分を加えてゴムべらの持ち替えて切り混ぜ、最後は生地を
卵白のボウルに流し入れて、ボウルの底から生地を持ち上げて切るように
全体をしっかりと混ぜ合わせます。

a0221886_19303537.jpg

型に流し入れてカードで表面を均し、200℃のオーブンで13分焼きます。
焼きあがったら型から敷紙ごと取り出し、大きめのポリ袋にすっぽり入れて
袋の口を閉じ、乾燥を防ぎながら粗熱をとります。

生クリームに砂糖を加えて泡だて器で角が立つまで泡立て
低速で混ぜながらカスタードクリームを加え、しっかりと混ぜ合わせます。

a0221886_19311630.jpg

別のコピー用紙の上にスポンジシートをのせ、焼き面をはがします。
指で表面をこするようにするとポロポロと簡単にはがれます。
巻きやすいように、シートの手前と奥の端を、包丁で斜めに切り落としておきます。

a0221886_19314075.jpg

シートにクリームを塗ります。
手前は厚く、奥にいくにつれて薄く塗りつけます。

a0221886_19315848.jpg

紙を利用して手前から奥へ巻き上げ、紙の端をテープなどで止めます
紙ごと全体をラップで巻き、冷蔵庫で2時間くらい落ち着かせてから、切り分けます。
切るたびに包丁を温めてから切ると、きれいに切れます。


a0221886_19334161.jpg



ラズベリーのジャムを水で溶きのばしたものを
ソースとして添えてみました♪

ブルーベリージャムや、マーマレードでもOKですし、
何かソースがあると、お皿がぐっと華やかになりますね♪

[PR]



by This-is-delicious | 2011-12-06 19:39 | 生菓子 | Comments(0)

作って贈ってdeliciousな   お菓子たち!!
by YURI
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

早速のご回答ありがとうご..
by いっちゃん at 20:45
>いっちゃんさん♪ コ..
by This-is-delicious at 20:36
いつも楽しく拝見しており..
by いっちゃん at 13:20
?さん! それは誤字で..
by This-is-delicious at 13:00
ペーストやらなんらら、..
by ? at 08:14
>ゆみ♪ ありがとうー..
by This-is-delicious at 09:31
このフィナンシェ、ほんっ..
by ゆみ at 12:24
>ゆみ、遊びにきてくれて..
by This-is-delicious at 09:56
う、ま、そーー!! も..
by ゆみ at 19:15
こんにちは。 「有機コ..
by daiheioka at 14:36

検索

タグ

最新の記事

フルーツロールケーキ♪
at 2017-06-23 06:23
杏仁豆腐 
at 2017-06-22 16:21
オレンジパウンドケーキ♪
at 2017-06-21 16:11
パン日記 と、揚げ物の話。
at 2017-06-20 07:42
チョコマフィン♪
at 2017-06-19 06:24

外部リンク

ファン

ブログジャンル