This is delicious !!

カテゴリ:バターケーキ( 139 )




バナナと紅茶とラムのケーキ

a0221886_6314699.jpg



バナナと紅茶とラム酒。
この組み合わせ、私的にはかなり相性よくておススメです♪

<材料>

バター            70g
バナナ            1本
砂糖             70g
卵黄             2個分
卵白             2個分
薄力粉            80g
ラム酒         大さじ1+2
紅茶のティーバック    2袋分

<下準備>

バナナをフォークの背でかなり細かく潰し、ピュレ状にします。

<作り方>

卵白を泡立てます。砂糖の半量を卵白用にとりわけます。
まずハンドミキサーの低速で1分ほど泡立て、砂糖の1/3を加えて高速で一気に泡立て、
残りの砂糖を2回に分けて加えながら、ピンと角が立つまで泡立てます。

ボウルにバターを入れて室温に戻し、泡だて器でクリーム状になるまで練ります。
残りの砂糖を3回に分けてその都度よくすり混ぜ、卵黄も1個ずつ加えて混ぜます。

a0221886_6442868.jpg

潰したバナナ・紅茶の葉・ラム酒大さじ1も加えて
そのままハンドミキサーで全体をよく混ぜ合わせます。

a0221886_640407.jpg

卵白の1/3量を加えて、上の写真の状態くらいまで軽く混ぜたら、
薄力粉の1/3量をふるいいれて、ゴムべらで全体を大きく混ぜます。
同じように残り1/3量ずつ卵白・薄力粉を加えて混ぜ合わせます。

型に流し入れ、180℃に余熱したオーブンで45分焼きます。
焼きあがったら。ケーキの割れ目の部分を中心にラム酒大さじ2を
刷毛でしっかりとしみこませます。
ラップでケーキをしっかり包み、1日そのまま寝かせます。


a0221886_645741.jpg



泡立てた卵白を加えているので、
バターケーキですがふわふわな食感です。

軽く泡立てた生クリームを添えて食べると一層おいしいです♪

[PR]



by This-is-delicious | 2011-11-28 06:47 | バターケーキ | Comments(2)

定番&テッパン!! フルーツケーキ♪

a0221886_21314859.jpg



卵・砂糖・薄力粉・バターを各100gずつ。
の定番のパウンドケーキに、
ラム酒漬けドライフルーツをたっぷりと焼きこんだケーキです。

失敗できないおもたせや、勝負!っていう時には
必ず登場する、私の定番&テッパン!なケーキです♪


a0221886_21364216.jpg



コツは、とにかく『丁寧に』『手際よく』…これに尽きます!
パウンドケーキの基本なので、ぜひマスターしてください♪


<材料>

バター      100g
砂糖       100g
卵         2個
薄力粉      100g
ベーキングパウダー    5g
洋酒漬けフルーツ 200g
ラム酒       適量 

<下準備>

・バターと卵はあらかじめ冷蔵庫から出し、しっかり室温に戻します。
・型にオーブンシートを敷くorバターを塗り、オーブンを180℃に余熱します。

<作り方>

a0221886_21421742.jpg

ボウルにバターを入れ、泡だて器でクリーム状になるまでしっかり練ります。

a0221886_2143293.jpg

砂糖を6回に分けて加え、その都度泡だて器でしっかりと空気を含ませます。
黄色だったバターが白色になり、ホイップされてふんわりした感じになります。

a0221886_21445440.jpg

卵を10回に分けて加え、その都度しっかりと泡だて器で混ぜ合わせます。
バターと卵と分離しないように、面倒くさがらずに卵をこまめに加えます。
卵が冷たくても分離するので、その場合は湯せんで卵を温めます。

a0221886_21492620.jpg

粉類をふるい入れ、その上に水気を切ったドライフルーツを投下します。
ドライフルーツを粉まみれにすることで、焼いた時に沈むのを防ぎます。
ゴムべらに持ち替え、生地を切るように混ぜます。
上の写真は、粉っぽさがなくなった状態です。

a0221886_21502168.jpg

生地の粉っぽさがなくなったら、ゴムべらを大きく動かしてさらに切り混ぜます。
上の写真のように、記事が滑らかになってツヤツヤしてくればOKです。

a0221886_21544747.jpg

型に流し入れ、180℃のオーブンで50分焼きます。
普通のパウンド型なら1本分の量です。

a0221886_2156863.jpg

焼きあがったら型から出し、刷毛でラム酒をたっぷり塗ります。
ラップでぴっちりと包んで保湿し、粗熱が取れたらさらにアルミはくで包み、
最低でも3日、できれば1週間くらい、日が当たらないとことで寝かせます。


a0221886_225271.jpg



今回使った洋酒漬けのフルーツは、自家製です。
アプリコット・レーズン・クランベリー・いちじくなどのドライフルーツを
適当な大きさに刻み、瓶に入れてラム酒などの洋酒を注ぐだけ♪
もちろん時間をおいたほうが洋酒がなじみますが、漬けて3日くらいから使えます。


a0221886_21582760.jpg



出来上がったら日にちをかけてしっかり寝かせることで、
生地にお酒がなじんでぐーんとおいしくなります♪

あらかじめ作り置きしておけるお菓子なので、プレゼントに最適♪
クリスマスにも最適なお菓子です♪♪
[PR]



by This-is-delicious | 2011-11-24 22:11 | バターケーキ | Comments(0)

ダブルチョコケーキ

a0221886_994556.jpg



チョコ生地に、さらに刻んだチョコレートを入れた、
チョコレートづくしのパウンドケーキです♪

作り方は、マーブルケーキと同じで、
基本のパウンドケーキです。
薄力粉のうち20gをココアパウダーに変え、
コーヒーは加えず、刻んだチョコレートを60g加えました。


a0221886_918963.jpg



中のチョコレートは、明治の板チョコを使いました。
お砂糖をしっかり使ったパウンドケーキなので、
チョコレートはビターを使うのがおススメです♪

チョコ好きな方は、もう20gくらいチョコを増やしてもいいと思います。
寒くなってきて、チョコを使ったお菓子がおいしくなってきましたね♪

[PR]



by This-is-delicious | 2011-11-20 09:25 | バターケーキ | Comments(0)

マーブルパウンドケーキ

a0221886_2065124.jpg



コーヒー生地のマーブルパウンドケーキです。
ちょっとほろ苦いコーヒーの生地には甘いチョコを混ぜ込んで、
苦さと甘さととが楽しめるケーキです♪

ケーキに使用するインスタントコーヒーは、
水にも溶けやすい「ブレンディ」がおススメです!

<材料>

バター      100g
砂糖       100g
卵         2個
薄力粉      100g
ベーキングパウダー    5g
インスタントコーヒー    大さじ1
水        小さじ1
チョコレート    20g

<下準備>

・中サイズのボウルにインスタントコーヒーと水を入れて溶かす。
 チョコレートを刻んで、同じボウルに入れる。
・型にはオーブンシートを敷きこみ、オーブンを180℃に余熱する。

<作り方>

ボウルにバターを入れて室温に戻し、泡だて器でしっかり練ります。

砂糖を3回に分けて加え、その都度しっかり混ぜ合わせます。
バターが白っぽくふんわりするまでしっかり泡だて器で混ぜます。

卵を5回に分けて加え、その都度しっかり混ぜ合わせます。

粉類を合わせてふるい入れ、ゴムべらで切り混ぜます。

生地の半分より少し少ないくらいの量をコーヒーの入ったボウルに移し、
生地がツヤっぽくなるまで、ゴムべらでしっかり混ぜ合わせます。

プレーン生地とコーヒー生地を交互に型に入れ、180℃で40分焼きます。
焼きあがったら粗熱をとり、ラップでぴっちり包んで保湿しながら冷まします。


a0221886_20171189.jpg



バターケーキなので、ラップに包んだまま2日くらい置くと
ケーキがしっとり落ち着いて、よりおいしいと思います♪
切った時にどんな模様がでてくるか、楽しみです~♪

[PR]



by This-is-delicious | 2011-11-02 20:19 | バターケーキ | Comments(0)

スパイダーマフィン! oishii

a0221886_8124573.jpg



ハロウィンを意識して、くもの巣を描いてみました♪
マフィン型で焼きましたが、生地はパウンドケーキで、
チョコの味がしっかりするどっしりしたケーキです。

<材料>

バター       60g
砂糖        60g
卵         1個
ココアパウダー   20g
薄力粉       40g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
牛乳      大さじ2
板チョコ      30g
サインチョコ(白)orホワイトチョコ適量

<下準備>

・板チョコは粗くザクザクときざんでおきます。
・オーブンを180℃に余熱します。

<作り方>

・ボウルにバターを入れて室温に戻し、泡だて器でしっかり練ります。

砂糖を3回にわけて加え、バターが白くふんわりとするまで、
空気をふくませながらしっかりと混ぜます。

室温に戻してときほぐした卵を3回にわけて加え、しっかり混ぜ合わせます。

粉類を合わせてふるい入れゴムベらで混ぜます。
半分くらい混ぜ合わさって粉っぽさが残るくらいになったら
牛乳と刻んだチョコレートを加え、生地にツヤが出てくるまで
ゴムべらで切るようにしっかりと混ぜ合わせます。

a0221886_8281461.jpg

型に流し入れ、180℃のオーブンで30分焼きます。
焼きあがったら粗熱をとってからラップで包み、保湿しながら冷まします。

a0221886_8292550.jpg

くもの巣を描きます。
まず放射状に線を引いて…

a0221886_83068.jpg

線と線の間にくもの巣の線を引き渡します。

a0221886_831462.jpg

3重にすると、よりくもの巣っぽくなります♪


a0221886_8313451.jpg



特別な型をがなくてもできる、ハロウィらしいスイーツです♪
週末に作って、ハロウィンの月曜日におすそ分けなんていかがでしょうか♪

[PR]



by This-is-delicious | 2011-10-29 08:37 | バターケーキ | Comments(2)

ハロウィンの3色パウンドケーキ

a0221886_14382934.jpg



ハロウィン色の黒・黄色が鮮やかなパウンドケーキを焼きました。
黒はココアパウダー、黄色はかぼちゃで色をつけ、
プレーンの部分と合わせて3色のマーブルです♪

<材料>

バター      100g
卵         2個
砂糖       100g
かぼちゃ(賞味)   60g
薄力粉A       40g   
ココアパウダー      20g
薄力粉B       20g
薄力粉C        40g
ベーキングパウダー  1.5g×3

<下準備>

・かぼちゃは皮とわたをとってラップで包み、やわらかくなるまで
電子レンジにかけ、フォークの背でつぶしておきます。
・パウンド型にオーブンペーパーを敷きこみ、オーブンを180℃に余熱します。

<作り方>

ボウルにバターを入れて室温に戻し、泡だて器で柔らかくなるまで練ります。

砂糖を3回に分けて加え、その都度泡だて器でよく混ぜ合わせます。
砂糖のじょりじょりした感じがなくなり、バターが白くふんわりするまで
しっかりと空気を含ませながら混ぜます。

室温にもどして割りほぐした卵を5回に分けて加え、
生地と分離しないようにしっかりと泡だて器で混ぜ合わせます。

a0221886_1454326.jpg

生地を目分量で3等分にし、3つの小ボウルに移します。
1つ目のボウルにはつぶしたかぼちゃを加えて泡だて器で混ぜ、
薄力粉Aとベーキングパーダー1.5gを合わせてふるい入れ、ゴムべらで混ぜ合わせます。
2つ目のボウルにはココアパウダー+薄力粉B+ベーキングパーダー1.5gを、
3つ目のボウルには薄力粉Cをそれぞれふるい入れ、ゴムべらで混ぜます。

a0221886_14553862.jpg

3種の生地をボウルの中でそれぞれ3等分にし、3段にわけて型に流しいれます。
これは1段目です。縦に3色が並ぶように生地を入れ、
2段目は1段目と違う位置に3色の生地を配置します。
同様に3段階で生地を型に入れたら、180℃のオーブンで50分焼きます。


a0221886_14584666.jpg



型に生地を流し入れてから竹串などで数回混ぜると
もっと流れるようなマーブル模様になりますが、
型に入れたままのブチ柄状態だと、3色の味がそれぞれ楽しめます♪


a0221886_150247.jpg



ハロウィンのシールをはって、おすそわけ♪

[PR]



by This-is-delicious | 2011-10-22 15:01 | バターケーキ | Comments(0)

くりケーキ

a0221886_8363652.jpg



今年も、毎年恒例の栗の渋皮煮を作りました。
そのまま食べても十分すぎるほどにおいしいのですが、
やっぱりケーキに使いたくて、バターケーキに焼きこみました。


a0221886_8384782.jpg



切り口から栗がゴロゴロ見える、贅沢なケーキです♪


<材料>

バター         80g
砂糖          80g
卵           2個
薄力粉         90g
アーモンドパウダー      30g
ベーキングパウダー    小さじ1
栗の渋皮煮       6個
渋皮煮のシロップ    大さじ1
ラム酒        大さじ3

<下準備>

・渋皮煮は半分に切って12個にし、そのうち3個は粗く刻んで
渋皮煮のシロップ+ラム酒大さじ1をふりかけておきます。
・卵をボウルで溶き、湯せんで少し温かいと感じるまで暖めます。
・オーブンを180℃に余熱します。

<作り方>

ボウルにバターを入れてハンドミキサーでやわらかくなるまで練ります。
砂糖を3回に分けて加えながら、その都度バターが白っぽくなって
ふんわりとするまで、しっかりと混ぜ合わせます。

卵を5回くらいにわけて少しずつ加え、その都度しっかりと混ぜ合わせます。

a0221886_848596.jpg

ラム酒とシロップにつけておいた刻んだ栗を加え、
ゴムべらでしっかりと生地になじませます。
(ちょっと分離した感じになっても大丈夫です)

薄力粉・アーモンドパウダー・ベーキングパウダーを合わせてふるい入れ、
生地をボウルの底から持ち上げては切るように、ざっくりと混ぜます。
粉っぽさがなくなってからも、生地が滑らかでつやつやしてくるまで
さらに10回くらい混ぜます。

a0221886_8513025.jpg

オーブンシートを敷きこんだ型に流しいれます。

a0221886_852863.jpg

渋皮煮を等間隔におきます。
生地の上において、ズレないように軽く押し込むだけでOKです。

a0221886_8534697.jpg

180℃のオーブンで40分焼きます。
周りの生地がふくらんで、栗はだいぶ沈んでしまいます。
熱いうちに残りのラム酒大さじ2を刷毛で塗り、ケーキクーラーの上で冷まします。
まだ少し温かいくらいの頃にラップでぴっちりと包み、保湿します。


a0221886_8563542.jpg



切り分けるときは、栗が断面に見えるように切ると
栗がたくさん入ってる感がして、豪華に見えます♪

焼きあがってラップに包んだまま2~3日おいておくと、
ラム酒が馴染んで、さらにしっとりおいしくいただけます♪
[PR]



by This-is-delicious | 2011-10-09 09:01 | バターケーキ | Comments(0)

かぼちゃのケーキ

a0221886_20542016.jpg



今月末はハロウィンということもあり、
何かとかぼちゃを見かける機会が多いですね。
ハロウィンにもぴったりの、かぼちゃのケーキです♪

<材料>

バター        70g
砂糖         70g
卵          1個
薄力粉        130g
ベーキングパウダー    小さじ1
かぼちゃ(つぶす用)  100g
牛乳        大さじ2
かぼちゃ(角切り)   100g
バター(ソテー用)   10g

<下準備>
a0221886_213186.jpg

・つぶす用のかぼちゃは皮とわたをとり、適当な大きさに切って
レンジで柔らかくし、熱いうちにフォークの背でつぶして、牛乳をなじませておきます。
・ソテー用のかぼちゃはところどころ皮つきのまま5mm角に切り、
フライパンにバターを溶かしてやわらかくなるまでソテーし、冷ましておきます。
冷めたら、薄力粉(分量外)をまぶします。    
・オーブンを180度に余熱します。

<作り方>

ボウルにバターを入れ、ハンドミキサーでクリーム状に練ります。

砂糖を3回に分けて加え、その都度しっかりと混ぜます。
バターにしっかりと空気を含ませて、白っぽくふんわりするまで混ぜます。

別の皿で卵を溶き、3回に分けて加え、その都度しっかりと混ぜ合わせます。

a0221886_216236.jpg
   
つぶしたかぼちゃを加え、ハンドミキサーでしっかりと混ぜ合わせます。

a0221886_217467.jpg
 
薄力粉とべキングパウダーを合わせてふるい入れ、ゴムべらで切るように混ぜます。
まだ少し粉っぽさが残るところでソテーしたかぼちゃを加え、
粉っぽさがなくなりなめらかな生地になるまで、切るように混ぜ続ける。

オーブンシートを敷きこんだ型に流しいれ、180度で50分焼きます。

a0221886_21101440.jpg


焼きあがったら型から外してケーキクーラーの上で冷ます。
まだ少し温かいうちにラップでぴっちりと包み、保湿します。
1日ほどそのままでおいておくと、
生地がしっーとりしておいしくなります♪


a0221886_21114633.jpg



とってもキレイな黄色のケーキです♪
かぼちゃがたーっぷり入ってズッシリと食べごたえがあるので、
朝食や小腹がすいた時にもおススメです♪

[PR]



by This-is-delicious | 2011-10-04 21:14 | バターケーキ | Comments(0)

ゆず茶のフラワーケーキ

a0221886_20421528.jpg



過ぎ行く夏を惜しんで、フラワー型で
ひまわりをイメージしたケーキを焼きました。

あまっていたゆず茶を入れて焼いたら、
とてもさわやかでしっとりしたケーキになりました♪

<材料>

バター     60g
砂糖       50g
ゆず茶      70g
薄力粉      70g
ベーキングパウダー   2g
卵        1個
ホワイトチョコ     20gくらい

<下準備>

a0221886_20463639.jpg

型に溶かしたバター(分量外)を塗り、
強力粉をはたいて余分な粉を落とし、使うまで冷蔵庫に入れておきます。
オーブンは180℃に余熱しておきます。

<作り方>

ボウルにバターを入れて室温で柔らかくし、クリーム状になるまで
泡だて器でしっかりと練ります。

砂糖を3回にわけて加え、砂糖のジョリジョリした感触がなくなって
バターが白っぽくふんわりとするまでしっかりと混ぜ合わせます。

a0221886_20503956.jpg

卵(室温に戻しておく)を別の皿でときほぐし、
バター生地に3回に分けて加えます。
バターと分離しないように、その都度しっかりと混ぜ合わせます。

a0221886_205213.jpg

ゆず茶を投入して、混ぜ合わせます。

粉類を合わせてふるい入れ、ゴムべらで混ぜ合わせます。
ボウルの底から生地を持ち上げ、その生地をさっくりと切るように混ぜます。

a0221886_20585498.jpg

型の8分目まで入れ、余熱したオーブンで約20分焼きます。

a0221886_2055344.jpg

焼きあがったら軍手をして型から外し、
逆さにしてケーキクーラーの上で冷まします。
荒熱がとれたら、乾燥しないよう密閉容器に移すか、
ラップで全体をぴっちりと包みます。

a0221886_20561819.jpg

完全に冷めたら、溶かしたホワイトチョコでデコレーションしてできあがり♪

ゆず茶がなければ、同量のマーマレードを刻んで使えばOK♪
焼きあがった日はラップに包んだまま寝かせて、
翌日か翌々日頃が生地がしっとりして食べ頃です♪

[PR]



by This-is-delicious | 2011-09-14 21:01 | バターケーキ | Comments(0)

作って贈ってdeliciousな   お菓子たち!!
by YURI
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

はじめまして!ブッセふん..
by oyashirochakuro at 00:06
>ゆみ(〃▽〃) 新婚..
by This-is-delicious at 20:41
ふふ、なんか新婚夫婦って..
by ゆみ at 22:01
>ゆみ♪ もう家中黄緑..
by This-is-delicious at 18:11
新居遊びにいきたーい! ..
by ゆみ at 14:18
> ゆみ♪ いつも見て..
by This-is-delicious at 09:22
暑い中、引越し大変だった..
by ゆみ at 12:30
早速のご回答ありがとうご..
by いっちゃん at 20:45
>いっちゃんさん♪ コ..
by This-is-delicious at 20:36
いつも楽しく拝見しており..
by いっちゃん at 13:20

検索

タグ

最新の記事

シフォンケーキ♪
at 2017-11-20 08:17
シュトーレン!
at 2017-11-18 11:43
栗のショートケーキ♪
at 2017-11-17 07:56
パン日記
at 2017-11-15 08:27
ミニクグロフ型でフィナンシェ..
at 2017-11-14 08:04

外部リンク

ファン

ブログジャンル