This is delicious !!

<   2012年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧




さわやか♪レモンクッキー

a0221886_622499.jpg



先日作ったレモンピールを入れたクッキーを焼きました。

焼いている最中から甘酸っぱい香りが漂ってきて、
焼き上がりが待ち遠しくなるクッキーです♪

<材料>

バター             50g
砂糖               50g
薄力粉            125g
卵               1/2個
レモンピール         50g
グラニュー糖(まぶす用)  適量

<下準備>
・レモンピールを細かくみじん切りにしておきます。

<作り方>

ボウルに室温にもどしたバターを入れ、柔らかくなるまでねります。
砂糖を5回くらいわけて加え、バターが白っぽくなるまでしっかり混ぜます。

室温に戻したとき卵を3回にわけて加え、泡だて器でしっかりと混ぜ合わせます。

粉をふるい入れ、ゴムべらで混ぜます。
半分くらい混ぜ合わさったところでレモンピールを加え、
粉っぽさがなくなるまで、サックリと切るように混ぜます。
ラップで生地を包み、円柱状に整えて冷蔵庫で30分くらい寝かせます。

グラニュー糖を周囲にまぶし、8mmくらいにカットして天板に並べ、
180℃のオーブンで20分焼きます。


a0221886_6245815.jpg



まわりにまぶしたお砂糖の食感&甘さと、
レモンの爽やかな酸味がマッチしてます~♪

オレンジピール×ココア生地で応用してもよさそうですね♪
[PR]



by This-is-delicious | 2012-01-31 06:28 | クッキー | Comments(2)

シュークリーム&エクレア♪

a0221886_9495383.jpg



休日のおやつに、シュークリームとエクレアを作りました♪

シューは難しいイメージがあるかもしれませんが、
焼く前の生地の柔らかさ加減を間違えなければ、
そんなに構えて取り組むお菓子でもないので、
ぜひチャレンジしてみてください~♪

<材料>

水             50cc
バター           25g
薄力粉          30g
卵              1個
生クリーム       100cc
カスタードクリーム    全量
チョコレート        適量

<下準備>
・バター・卵は作る1時間以上前に冷蔵庫から出し、しっかりと室温に戻します。
・薄力粉は2回ふるっておきます。
・オーブンを230℃に余熱します。

<作り方>

a0221886_9534321.jpg

バターを小さめに切り、水と一緒に小鍋に入れ、火にかけます。
強めの中火くらいで熱し、バターが溶けて水がフツフツと沸騰してきたら火からおろし、薄力粉を一気に加えて木べらで混ぜ、粉に水分を吸わせます。

a0221886_954338.jpg

鍋を再び火にかけ、生地の木べらで生地を転がしながら水分を飛ばします。
分裂ぎみだった生地がひとまとまりになり、鍋底にうっすら膜のようなものが
張ってきたら、火を止めて生地をボウルに移します。

a0221886_9543469.jpg

溶き卵を少量ずつ加えながら、木べらで混ぜて生地と卵をなじませます。
卵を少しずつ加えながら混ぜる、を繰り返し、木べらを生地から持ち上げた時に
生地が逆三角形の形にトロリと落ちるくらいの柔らかさになるまで、卵を加えます。
足りない場合は卵を追加し、全部使いきらなくてもこの柔らかさになれば、
そこでストップします。

絞り袋に入れ、エクレアorシュークリームの好きな形に絞り出します。
絞り終わりのツンと生地が立った部分は、手に水をつけて押さえ、
全体にしっかりと霧吹きをします。


a0221886_9551061.jpg
230℃のオーブンで15分焼き、さらに180℃に下げて20分焼きます。
オーブンの扉を開けると生地はしぼんでしまうので、
焼いている途中は絶対に扉を開けずに焼き上げます。
焼きあがってからもそのまま余熱の残った庫内で乾燥させながら冷ますと、
より皮がパリっとなります。

a0221886_9554393.jpg

生クリームを泡立てて焼きあがったシューに注入し、
続いてカスタードを注入します。
シュー用の口金がない場合、あらかじめ皮に穴をあけて、丸型口金で絞るか、
皮を半分に切って、スプーンなどでクリームをはさみます。
エクレアの方には溶かしたチョコレートをコーティングします。


a0221886_103420.jpg



2種類のクリームを別々に楽しめるように、中はこんなカンジ。
クリームたっぷりです♪♪

でも面倒なので、お好みで1種類にしたり、
2種類のクリームをあらかじめ混ぜてしまってもおいしいですよ~♪

[PR]



by This-is-delicious | 2012-01-29 10:06 | 生菓子 | Comments(0)

カラメルバナナマフィン

a0221886_6191777.jpg



黒くなりかけていたバナナの救済レシピ。

バナナにカラメルをからめて、マフィンに焼きこみました。
カラメルの香ばしさとバナナの甘味がやさしいマフィンです♪

<材料>

バター         40g
砂糖          40g
卵            1個
薄力粉       100g
ベーキングパウダー    3g
牛乳        大さじ3
バナナ        小1本
砂糖(カラメル用)    20g
水          小さじ2

<下準備>

a0221886_622569.jpg

カラメルバナナを作ります。
バナナは皮をむいて、輪切りにしておきます。
小鍋にカラメル用の砂糖と水小さじ1を入れて火にかけます。
鍋をゆすりながらカラメルの色になるまで熱したところで残りの水とバナナを加え、
バナナを潰しながら3分くらい煮詰めたところで火を止め、粗熱をとっておきます。 
a0221886_6222583.jpg



<作り方>  

ボウルにバターを入れて柔らかく練り、砂糖を3回にわけて加えながら
泡だて器でバターが白っぽくなるまでしっかりとすり混ぜます。

溶き卵を5回にわけて加えながら泡だて器でしっかり混ぜ合わせます。

薄力粉を4回、牛乳を3回に分けて加えます。
薄力粉の1/4量をふるい入れ、牛乳の1/3量を加えてゴムべらで混ぜる、
を3回繰り返します。
最後に残りの薄力粉をふるい入れ、カラメルバナナも加えて混ぜ合わせます。

スプーンで型に流し入れ、180℃に余熱したオーブンで30分焼きます。
お好みで、溶かしたホワイトチョコなどで飾ります。


a0221886_6243578.jpg



カラメルバナナを加えるときは、バナナだけじゃなくて
カラメルの部分もドバーっと加えちゃってください。
生地がカラメル色になって香ばしくなります♪

[PR]



by This-is-delicious | 2012-01-27 06:28 | 焼き菓子 | Comments(0)

ラスクのおすそわけ♪

a0221886_6331089.jpg



ミルキーラスクを、カレンズ入りのパンで作りました。
「上の甘いとこがいっぱいほしい」という父のリクエストどおり、
バターシュガーの部分がたっぷりで白くなってます。


a0221886_641255.jpg



ちょっと和っぽい袋に、3まいずつ詰めて…


a0221886_6422840.jpg



こんなカンジでラッピングしました♪

この金の紐は、いただきものの和菓子の包装に
使われていたものを、再利用しました。


a0221886_645721.jpg



金色が入ると、それだけで高級なお菓子みたいになりますね♪

気軽なおやつのラスクが、おもたせ菓子に変身です♪

[PR]



by This-is-delicious | 2012-01-24 06:46 | ラッピング | Comments(0)

ティラミスアイスケーキ

a0221886_843897.jpg



焼いたけどいまいち失敗ぎみだったポンジと、
残っていた手作りアイスを合体させて、アイスケーキを作ってみました。
私はティラミスが大好きなので、そのイメージをアイスで作ってみました♪

市販品を利用すれば、簡単に即効で作れちゃいます♪


<材料>

クリームチーズ        100g
バニラアイス          150g
スポンジ(15cm)    市販品1個
インスタントコーヒー    大さじ2
湯               大さじ5
ラム酒            大さじ1
ココアパウダー        適量


<下準備>
・インスタントコーヒーを分量のお湯で溶き、少し冷ましてからラム酒を加えます。
・アイスクリームとクリームチーズを、それぞれ室温で柔らかくしておきます。


<作り方>

a0221886_8534671.jpg

スポンジを2枚にスライスし、1枚を15cmの丸型に敷きこみます。
そこにシロップの半量を刷毛でまんべんなくしみこませます。

a0221886_85489.jpg

ボウルにクリームチーズを入れて、クリーム状になるまで練り、
アイスクリームを加えて混ぜ合わせます。
アイスが溶けてきて液状になっても大丈夫です。

a0221886_8552269.jpg

シロップがしみ込んだスポンジの上からチーズクリームを流しいれます。
その上にもう1枚のスポンジをかぶせ、
残りのコーヒーシロップを全てしみこませます。
冷凍庫に入れて、冷やし固めます。

a0221886_8572784.jpg

アイスが再び固まったら、
表面にココアパウダーをたっぷりふりかけ、型から取り出します。
お湯で温めた布巾を型に巻きつけて少し温めると、スムーズに型から外せます。


a0221886_904498.jpg



切り分けて皿に盛ってから少し時間をおき、
フォークがすっと入るくらいまでアイスが溶けた頃が食べごろです♪
チーズの風味を強くしたい場合は、
クリームチーズの分量とアイスの分量を入れ替えてもOKです。

[PR]



by This-is-delicious | 2012-01-21 09:06 | つめたいお菓子 | Comments(2)

LOVEクッキー♪

a0221886_228833.jpg



バレンタインに向けて、
気分が盛り上がりそうなクッキーを作ってみました♪

さくさくクッキーの生地をハートの型で抜いて
LOVE!のクッキースタンプを押し、
いちごのチョコレートをコーティングするだけなので、簡単です~♪


a0221886_22152072.jpg



使ったチョコレートは、この明治の『リッチストロベリー』です。
細かく刻んで湯せんで溶かし、クッキーの端にコーティングします。

普通の板チョコよりお高いけれど、
しっかり苺の味と香りがするし、なによりピンク色がカワイイです♪


a0221886_22175463.jpg

[PR]



by This-is-delicious | 2012-01-18 22:21 | クッキー | Comments(0)

オランジェット

a0221886_6401424.jpg




先日作ったオレンジピールにチョコレートをかけて、
オランジェットにしてみました。

ピールの端っこを持って、湯せんで溶かしたチョコが入ったボウルに
ぽちょんと漬けたので、端っこはチョコレートがかかっていませんが、
ちょっとオレンジ色が見えてる方が、見た目にメリハリがあっていいかも♪



a0221886_6445915.jpg




オランジェットって、買うとけっこう高いですよね。

手間はかかるけど、捨てちゃうはずだった皮の再利用で
同じような味が楽しめるので、ちょっと得した気分♪
バレンタインのプレゼントにもいいですね。

チョコレートの味が全てなので、ちょっとお高くても
クーベルチュールのおいしいチョコを使うのがおすすめです♪

[PR]



by This-is-delicious | 2012-01-17 06:48 | そのほか | Comments(0)

りんごのケーキ oishii

a0221886_85641.jpg



冬になると作りたくなる、
りんごの甘煮をたっぷりと入れたケーキです。

りんごを煮るときは水を加えず、弱火にかけながら
砂糖の浸透圧でゆーっくり水分を引き出すのがポイントです♪

<材料>

バター          60g
砂糖           60g
卵             1個
生クリーム(牛乳) 大さじ2
薄力粉          80g
ベーキングパウダー     3g

りんご         1個
砂糖         大さじ2
レモン汁       小さじ1

<下準備>

りんごの皮と芯を除いて8等分し、さらに5㎜厚のイチョウ切りにします。

a0221886_8115338.jpg

鍋にりんごをいれてレモン汁をふりかけ、砂糖をまぶし、
きっちりと蓋をして、弱火にかけます。

a0221886_8122665.jpg

りんごから出てきた水分でりんごを煮て、水分がなくなったら
バットなどにあけてさましておきます。

<作り方>

フルーツケーキを参考に、バターケーキ生地を作ります。
バターに砂糖・卵を加えたところで生クリーム(牛乳)を加え、
泡だて器でしっかり混ぜ合わせます。

a0221886_8163160.jpg

粉類をふるい入れ、ざっくり混ぜてからりんごの甘煮を加え、
ツヤのある生地になるまでしっかりと混ぜ合わせます。

型に流し入れ、180℃のオーブンで40分焼きます。


a0221886_8181555.jpg



お好みで、アイシングをしたり、粉砂糖でおめかししてください♪

写真のケーキは、お友達にプレゼンとしようと思ってアイシングをしたのですが
思うように流れてくれず、粉砂糖をふりかけてごまかしました…


a0221886_8204534.jpg



子供の頃は、サクサクした食感を失った煮りんごが嫌いだったのですが、
大人になってお菓子を作るようになってから、自然と好きになっていて、
りんごを煮ていると、大人になったなぁと感じます(笑)

焼き上がりに洋酒を刷毛でしみこませたり、
生地にシナモンを入れると、大人っぽい仕上がりになりますよ♪
[PR]



by This-is-delicious | 2012-01-15 08:25 | バターケーキ | Comments(2)

Amour du Chocolat !!

a0221886_10331398.jpg



お正月気分が抜けてくると、
街中がだんだんバレンタインのピンク色に染まってきますね♪

今年もJR名古屋高島屋で開催される『アムール・デュ・ショコラ』を
12日(木)試食会で一足先に体験させていただいたので、
おススメチョコレートたちをご紹介させていただきます♪


a0221886_1038630.jpg



いただいたチョコレートたち。
写真がヘタクソで色がキレイに出てないんですが、ご勘弁ください…


a0221886_1040101.jpg



絶対買おう!と思ったのが、コレです。
ロゴを見てわかるとおり、バウムクーヘンで有名な『クラブハリエ』のものです。
ブランドロゴの上に、なにやら絵が描いてありますよね。
ちなみに、手前にある白いチョコに描かれているのはアプリコットで、
この絵のコンフィチュールが、中に入っているんです♪


a0221886_1043492.jpg



こんな感じで、薄いチョコレートの中にぎっしりジャム!
チョコのパリッとした食感と、中のジャムの柔らかな食感の抜群です♪

『パレキャレ』 @ クラブハリエ
JR名古屋高島屋限定のゴールドパッケージに
5種類のフレーバー全16個が入って、2,625円です。


a0221886_10501950.jpg



こちらは、ちょっと「通」な人に差し上げたいなーと思うチョコレート。

見た目は四角く整えられた白餡みたいな感じで、
ちょっと和風な雰囲気もあり、正直地味な見た目なのですが…
食べると、いちごの風味と酸味がすごいんです!
ホワイトチョコレートの生チョコにフレッシュな苺で風味付けをしたということで
本当に本当に、いちご感満載かつ、見た目とのギャップがすごいー!

@愛知セリュリエ×まり木綿
16粒+パッケージに手ぬぐい「ひめ丈」 がついて、1,785円です。
パッケージは有松鳴海絞りの手ぬぐいなので、食べ終わった後も使えてお得♪


a0221886_1195059.jpg



気軽な友チョコに、ちょっとおもしろいのがこちらです。
形から推測されるとおり、中は柿の種!
ミルクやいちご・抹茶やレアチーズなと、フレーバーも豊富。
甘いものがあまり得意でない人にもおススメです♪

@かきたねキッチン
チョコがけのかきの種65gにナッツやアーモンド10gが入って525円です。
買いやすい価格なので、会社の上司や同僚差しにあげるのにもよさそうですね♪


a0221886_11163727.jpg



震災以来流行語にもなった「絆」を感じられるのが、こちらのチョコレート。
チョコレートの元となるカカオの森が減少し続けているのを危惧した
NGO「チョコレボ」が、百貨店に呼びかけて実現したチョコレートで、
こちらの売上金の一部は、カカオの苗木を購入する資金に充てられるそうです。

有機栽培ということと、この形も味覚に訴えかけてくる?せいか、
カカオの風味、チョコレートの味や香りが純粋に味わえる気がしました。

『ガーナの森をつくるチョコ』 @ チョコレボ
6個入り630円で社会貢献ができるなら、ちょっと買ってみようかなと思いますよね♪


a0221886_112640100.jpg



断然お気に入りだったのが、このチョコレート!
かわいすぎます~♪♪♪
中身はトリュフチョコで犬や猫のほか、
名古屋高島屋店限定のドアラもあるそうです!
ひとつひとつ手で仕上げているので、パグが並ぶと
微妙に表情が異なるのが、これまたカワイイです♪

『アニマルショコラ』 @ ゴンチャロフ
写真の商品は、ドックスB 4個入りで1,050円です。
猫の方(キャッツB)には、肉球のチョコが入って5個入り1,313円です。


JR名古屋高島屋の「Amour du Chocolat」は、
1月25日から10階の催事場で開催です!

女性で埋め尽くされる会場が目に見えるようですが…
そこに突入してでもゲットしたいチョコレートが盛りだくさんでした~♪
[PR]



by This-is-delicious | 2012-01-14 12:49 | そのほか | Comments(0)

抹茶マドレーヌ

a0221886_6282838.jpg



混ぜて、放置して、焼くだけ。
意外と簡単に作れるお菓子です。

アレンジもいろいろ効くし、1度にたくさんできるので、
プレゼントにもおススメですです~♪


<材料>

卵(L)          1個
薄力粉         50g
抹茶           3g
ベーキングパウダー    2g
砂糖          40g
はちみつ       15g
バター         50g

<下準備>

・金属製の型は、あらかじめしっかりバターを塗り、
強力粉をふって余計な粉を落とし、焼くまで冷やしておきます。
・バターを溶かしておきます。

<作り方>

ボウルに室温に戻した卵を割り入れ、泡だて器でしっかりほぐします。

砂糖を加えて混ぜ合わせます。
空気を入れるようにシャカシャカ混ぜるのではなく、
ボウルと泡だて器をこすり合わせるように卵と砂糖をしっかりなじませます。

蜂蜜も加えてしっかり混ぜます。
蜂蜜が固ければレンジにかけ、とろりと液状にしてから加えます。

薄力粉・ベーキングパウダー・抹茶を合わせてふるい入れ、
泡だて器を大きく動かしてぐるぐると混ぜ合わせたら、
粉が見えなくなったら、溶かしバターも加えて混ぜます。
ボウルにラップをし、そのまま半日ほど寝かせます。
(夏場は冷蔵庫に入れてください。)

型に入れ、180℃のオーブンで15分焼きます。
焼きあがったら型から出して粗熱をとり、
まだ温かいくらいの状態でタッパーなどに入れて保湿します。


a0221886_6375699.jpg



抹茶感を味わいたい方は、抹茶を5gにしてください♪

寝かせる時間がもどかしいのですが、
この時間で生地が落ち着いてしっとりするので、
時間がなければ1時間でも寝かせてください。

抹茶は光で緑色が変色しやすいので、
保存するときは日光や、できれば電灯の光も避けてください。

[PR]



by This-is-delicious | 2012-01-11 06:42 | マドレーヌ・マフィン | Comments(0)

作って贈ってdeliciousな   お菓子たち!!
by YURI
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

早速のご回答ありがとうご..
by いっちゃん at 20:45
>いっちゃんさん♪ コ..
by This-is-delicious at 20:36
いつも楽しく拝見しており..
by いっちゃん at 13:20
?さん! それは誤字で..
by This-is-delicious at 13:00
ペーストやらなんらら、..
by ? at 08:14
>ゆみ♪ ありがとうー..
by This-is-delicious at 09:31
このフィナンシェ、ほんっ..
by ゆみ at 12:24
>ゆみ、遊びにきてくれて..
by This-is-delicious at 09:56
う、ま、そーー!! も..
by ゆみ at 19:15
こんにちは。 「有機コ..
by daiheioka at 14:36

検索

タグ

最新の記事

フルーツロールケーキ♪
at 2017-06-23 06:23
杏仁豆腐 
at 2017-06-22 16:21
オレンジパウンドケーキ♪
at 2017-06-21 16:11
パン日記 と、揚げ物の話。
at 2017-06-20 07:42
チョコマフィン♪
at 2017-06-19 06:24

外部リンク

ファン

ブログジャンル